人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

威張るのに虫が怖い

連休で第一陣・第二陣が到着して、
しばし我が家はお疲れ週間となります。
イベントで楽しんでもらおうと、『大井川港朝市』に大挙繰り出しました。

d0212491_2143125.jpg

人気の生しらす直売は、すでに300mほど列が出来ていますが、
家族の至上命令ですから、意を決して最後尾に並びます。

d0212491_21494155.jpg

売り切れを心配するまでも無く、
次々とシラス船が漁から帰港しています。

d0212491_2151070.jpg

「さっきまで海~!」みたいな顔の、ピンピンのシラス。
パックにいっぱい詰められて500円也が、飛ぶように売れています。

d0212491_2154369.jpg

駿河湾の『オオグソクムシ』が展示されています。
巨大ダンゴムシです!

d0212491_21564821.jpg

小さい子は平気で掴んでいますが、
我が家のお坊ちゃまは「僕、興味ないから・・・」と後ずさり。
無理やり持たせても、超ビビリです。
無念、マタギの血がついにここで途切れたか?
by audrey-gregory | 2019-04-30 17:00 | つれづれ | Comments(0)

40年も通う村

仕事のストレスから解放されたくて、
日曜日を待っては、釣り竿担いで通ったこの村。
無住になって朽ちていく家も有り、溪も改修されて魚もいなくなりました。

d0212491_539264.jpg

ほんの一握り採れた庭のフキが美味しかったので、
今日は遠征してフキ採り。

d0212491_5441164.jpg

バカ長(渓流釣り用長靴)を履いて、
飛沫を浴びながら、どんどん川をさかのぼります。

d0212491_5473798.jpg

あっ気なく、あっという間に採れて、
二人じゃそんなに食べきれないだろうというほど。

帰り道は石仏を見つけたり、地元のおばさんと話したり、
これって『心の洗濯』だな!

d0212491_5463919.jpg

道端なら、いくらでも採れるけれど、
捜して採るのがフキ採りの楽しみだから、これは採らない。

d0212491_5521885.jpg

d0212491_5554778.jpg

d0212491_6584761.jpg

87歳のおばさん。
明治元年築の自宅や、馬頭観音・鰻獲りの話しを楽しそうに語り、
「車の運転しているよ。だってこんな所じゃ何にも買えない」
お大事に!
by audrey-gregory | 2019-04-29 06:05 | マタギ生活 | Comments(2)

八百万の神住む国

何ごとのおわしますかは知らねども、
おみくじ・絵馬・御朱印帖と、最近は活気だね。

d0212491_2236383.jpg

あのね、
頑張って、頑張って、もうそれ以上頑張れなくなったら、
神さまにお願いをする。
頑張りもしないで、いきなりお願いをするってどうかなぁ。
神さまだって気が重い。

時々、新興宗教の勧誘が来ますが、
信ずるほど難しい事は無いね。
石仏を彫っていて、こんなこと言っちゃあ何ですが?
by audrey-gregory | 2019-04-27 17:00 | つれづれ | Comments(0)

ヘビ踏んじゃった

久し振りに降った雨で、渓流は瀬音を増しています。
釣りのはずが、いつしか竿を畳んで林道歩きになりました。

雨後の新緑の見事な事。
ヤマフジがいたる所で花を誇り、ウツギも群生して林道に垂れています。
モミジも葉裏から見上げると、もうこれは表現できない。
大きく育ったイワタバコも、湿った岩肌に重なり合っています。

残念ながら、釣りにはカメラを持参しません。
川の中で転んだら、アウトですから。
<最近、よくコケます>

帰路、道路に長々横たわるヘビを車で・・・・「ヒェ!」
腕には嫌われ者の山蛭がモゾモゾと・・・[ビェ~!]

一枝手折ったウツギは早速志戸呂の壺に。

d0212491_1065760.jpg

by audrey-gregory | 2019-04-26 17:00 | つれづれ | Comments(0)

野の花と地蔵

ツツジ・紫蘭・サクラ草と同じ色の花ばかりだった庭ですが、
次第に色を増し始めてきました。

d0212491_13193321.jpg

d0212491_13195022.jpg

d0212491_1320680.jpg

d0212491_13203871.jpg

野の花は、手を掛けなくても毎年健気に開花してくれます。
シロヤマブキが終わったら、ナニワノバラ・タツナミソウと、
白い花も目につくようになりました。
まもなく庭はボサボサで、持て余す季節です。
by audrey-gregory | 2019-04-25 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

小糠雨の中を

d0212491_18344450.jpg

一人生まれるごとにFacebookに投稿しながら、
ボチボチと彫り進めていましたが、やっとで出来上がり。
「いったいいつ出来上がるんだ?」と、友人から叱咤も聞こえてきました。
無視! マイペース!

d0212491_1258994.jpg

ヤレヤレと腰を伸ばしていたらお客様。
川越し街道の煎茶茶房『アトリエえん』さんのご紹介でした。
「写真撮っても良いですか?」とスマホを取り出します。
とても生真面目そうな78歳。

d0212491_1322131.jpg

大病をされて家族に迷惑をかけたからと、
どこでも歩いて出かけるそうです。
「個展の案内をください」そう言って雨の中を・・・・。
隣町の吉田まで、2時間はかかりそうです。
お気をつけて、お大事に!
by audrey-gregory | 2019-04-24 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

1,425段、鳳来寺山

高校の旅行以来ですが、記憶は完璧ゼロ。
さぁ、歩くぞ!

d0212491_14371442.jpg

眼下に門前町が望めます。
道沿いのモミジ並木は、眩しい緑のシャワーのようです。

d0212491_14392697.jpg

東照宮とお寺を参拝しましたが、、
僕には記憶の回路が無いのでしょうか?
まるっきり・完璧・誓って・これっぽっちも覚えが無い。

d0212491_14431175.jpg

肝心の石段1,425段は、数えながら登りますが、
下山の方に挨拶をされると、その度に分からなくなってしまいます。
「声をかけないで!」

d0212491_14494899.jpg

この辺り、めちゃくちゃ急です。
「あ~だりぃ」・・・心の声が聞こえてきます。

d0212491_14524825.jpg

杉は身じろぎもせず、悠久のまま800年。

歩数計は2万歩を指し、ちょっと草臥れたけれど、
高速を使わずに下道で帰宅しました。
高速制限速度が120キロになって、のんびりと走れません。
by audrey-gregory | 2019-04-22 17:00 | 歩く・登る | Comments(0)

版画を楽しむ

d0212491_22182041.jpg

資生堂アートハウスは、芝が綺麗に刈られて美しい。
しばらくぶりですが、企画展はほぼ皆勤です。
無料の上に、展示物のボリュームが丁度良いので疲れません。

d0212491_22221844.jpg

小村雪岱・駒井哲郎・浜口陽三など、多彩な技法と、
日本を代表する作家たちの作品です。
木版・銅板・リト・シルクと、表現領域を広げてきた、
近現代の作品に出会えました。
草間彌生と船越桂は、やっぱり目を引きます。

昼からの、良い半日でした。
by audrey-gregory | 2019-04-21 17:00 | アート | Comments(0)

牧ノ原台地は若草色

d0212491_175885.jpg

「お~い、茶畑で迷っちゃったよ」
・・・いまどの辺りに居る?
「お茶畑」
・・・近くに何か目印あるか?
「お茶畑」
・・・良い会話だ!

d0212491_17854100.jpg

対岸の台地は若草色に染まり、気温も上昇して、
長袖シャツでは暑すぎる。

d0212491_17113818.jpg

新茶を刈り始めた所もあって、この景色もあと数日です。

d0212491_17135684.jpg

蓬莱橋に来た人たちが、
10分ほど足を延ばして、歓声をあげています。
体中が若草色に染まりそうです。
by audrey-gregory | 2019-04-19 17:25 | つれづれ | Comments(0)
三十代の頃から、大井川上流の溪へ山女魚釣りに通っていました。
冷えた体と空腹を満たしてくれたのがこのお店。

d0212491_23204396.jpg

突然閉店して、この界隈で食事のできる店が無くなってしまいました。

先日、桜を追ってこの店の前を通ると、何と営業中。
懐かしくて思わず寄ってしまいました。

d0212491_23235048.jpg

胡散臭い『うまい!』の文字・・・大丈夫かいな?
何となく見覚えのあるおばさんと、
懐かしの『ちゃんぽん』の味は昔のまんまです。

d0212491_23333443.jpg


d0212491_23275317.jpg

食事中、傍らを汽笛を鳴らしてSLが駆けて行きました。
古ぼけてくたびれたお店ですが、嬉しい再開と再会でした。
「おばさん、また来るからね!」
by audrey-gregory | 2019-04-18 17:00 | つれづれ | Comments(0)