人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

秋田を走る

d0212491_15444384.jpg

山形県天童市の道の駅ですが、この車はほとんど車中泊です。

d0212491_16132881.jpg

教えていただいた13号線を爽快に走り、山間部を抜け出た途端に、

おお、秋田! 思い描いていた景色にしばし車を止める!

d0212491_1613406.jpg

盆地だと聞いていたので、すり鉢の底を思い描いていましたが、

そんな思いを裏切る低い山並みと、明るい空と開放感。

d0212491_15551033.jpg

横手市を抜け、秋田市を抜け、男鹿半島まで走って、

なまはげ寒風山から見る大潟村が目的です。

おおよそ400キロ近く走って、横手市に戻ります。
by audrey-gregory | 2018-09-30 20:42 | つれづれ | Comments(2)

芭蕉と同行、僕の細道

d0212491_6515968.jpg

山寺『立石寺』を訪ねました。

千余段をあえぎあえぎ登って行きますが、

参道から望む全山が、奇岩怪石で飽くこと無しです。

d0212491_6585163.jpg

奥の院に到る参道石階は、立ちならぶ石仏や板碑と共に、

次々と堂塔が現われて、参拝客の多さにも静寂をたたえています。

d0212491_7235311.jpg

苔むした石仏に見入って、なかなか前に進めません。

d0212491_722680.jpg

最奥の五大堂に至って、膝をガクガクさせながらも絶景に驚く。

奥の細道の「閑さや」は、心の中の「閑さ」であることが

ここに至って実感できます。

しかしカミさんとはぐれて、ちょっと動揺しています。
by audrey-gregory | 2018-09-29 17:49 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

久しぶりに石を彫る

夏が暑すぎて、とても根気仕事は出来ませんでしたが、

旅でリフレッシュして、ちょっとスイッチが入ったかな。

d0212491_189444.jpg

以前の作のミニ版・・・天地13cm・わらべ6cm

上手く彫れたとか、イマイチだとかは気にならなくなりました。

仏はほとけ。

d0212491_18123961.jpg

山形で出会った仏像に刺激されて、コッパ仏も彫りました。

こちらも20センチほど。

これから石を彫るには良い季節になります。
by audrey-gregory | 2018-09-28 18:04 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)
d0212491_13164185.jpg

とても楽しみにしていた『さざえ堂』

見入っていると、自分が傾いていくような気がして「あれっ?」

d0212491_13183433.jpg

階段が無くて、グルグルっと三周回ると裏に出ます。

一度通ったところは二度通りません。

d0212491_13203890.jpg

かつて内部には三十三観音が祀ってあったので、

一周すると遍路と同じ効用があると言う、お手軽巡礼が出来ました。

古人の創意と技術に、現代の人が驚くと言う何とも楽しい、

国指定の重要文化財です。


所在地/福島県会津若松市飯盛山
高さ16.5m、六角三層。「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」
住職であった僧郁堂(いくどう)の考案した建物です。
※匝・・・周りを一巡りすると言う意味。
     (意味も読みも?知らなかった)
by audrey-gregory | 2018-09-27 17:15 | つれづれ | Comments(1)

車中泊好き

事前に宿を決めると、必ずそこに行かなければなりません。

時間があれば、その次に進みたいし、

逆に道草を見つけたら、手前で宿泊したいし。

そんな行き当たりばったりの旅には、道の駅での車中泊が一番です。

d0212491_2194475.jpg

車中泊の達人に、新潟で出会いました。

日本中の山に登り、お祭りを梯子して、災害ボランティアにも参加。

d0212491_2112139.jpg

究極の工夫と、厳選した食料・データで一日千円で過ごすとか。

なるほど、俄か車中泊の僕は教わる事ばかりでした。

d0212491_21175469.jpg

段ボールにアルミを張って、車の中で使うカセットコンロ。

笑えるけれど良く工夫されていて「さすが~!」


夜になると駐車場も満車になり、車中泊はブームになりました。

天童では200台程が場所取りで、道の駅は満杯でしたが、

グルグル回って、何とか泊るスペース確保でヤレヤレ。


愛知の達人、今日はどこを走っているやら・・・。

「アディオス アミーゴ!」・・・風貌メキシカンだったから。
by audrey-gregory | 2018-09-26 17:01 | つれづれ | Comments(0)

芋名月には飛良泉

昼はまだ暑さが残りますが、日が落ちればすっかり秋。

今年のサンマは脂が乗って、しかも安くてありがたい。

d0212491_19192777.jpg

秋田でお世話になったYさんから、お土産にいただいた日本酒。

発泡酒ばかりだったから、久しぶりの日本酒はいただく前に合掌。

僕はチョット飲んだだけで赤鬼のようになりますが、

カミさんは全く変わらない。

しいて言えば、食後の片付けがめんどくさくて寝た振り。


「お酒、弱いでしょう」と看護師さんにいつも言われます。

アルコール消毒で腕が真っ赤になります。

恥ずかしい!
by audrey-gregory | 2018-09-25 17:00 | つれづれ | Comments(0)

飯盛山上19人

幕末好きだから、どうしても外せない白虎隊自刃の地。

墓標を前にすると、シャッターを押していいものか躊躇します。

『南鶴ヶ城を望めば 砲煙上がる』

d0212491_0404827.jpg

大人のエゴの犠牲となり、美談とされたのですが、

孫のような子供たちを想うと胸が詰まります。

d0212491_0455372.jpg

判官びいきのカミさんも、白虎隊が好きらしいが、

ガイドさんの説明を聞いても、頭に残らない最近の二人。

親切なボランティアガイドさんのお陰で、2倍楽しめました。
by audrey-gregory | 2018-09-24 18:01 | つれづれ | Comments(0)

突然出現した曼珠沙華

山口 百恵は『マンジュシャカ』って歌っていたけれど、

やっぱり阿木 燿子の作詞らしい凝り方です。

サンスクリット語でmanjusaka

d0212491_1627224.jpg

見る人の悪業を払うといわれて、天人が雨のように降らすという。

猛毒がありますが、飢饉には球根を粉にして食べたようです。

勿論、水に晒して毒を抜いて。

東北から帰ったら、いきなり土手が花で埋まっていました。
by audrey-gregory | 2018-09-23 18:00 | 山野草 | Comments(2)

美味しいよね

道の駅に寄り道ばかりして、全然前に進めない旅です。

d0212491_185375.jpg

野菜や果物が「うわー、安い!」と興奮していますが、

泊りの旅だから買い込む訳にはいきません。

残念!

d0212491_18103890.jpg

テラスでは多くのお客さんが焼きたての魚を楽しんでいました。

良い香りに誘われて、我々もお昼はここに決定!

d0212491_18145844.jpg

銀ガレイは大きくて肉厚・ハタハタのから揚げも美味しい。

これも旅の楽しみの一つです。

僕はあんまり食べ物に執着無いのですが、たまには良いよね。
by audrey-gregory | 2018-09-22 17:31 | つれづれ | Comments(0)
会津若松と日光を結ぶ街道の宿場町でしたが、

近代化で少しずつ当時の様子がなくなりつつありました。

現在は重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

d0212491_22465092.jpg

観光ポスターの茅葺きに魅かれて東北自動車道から寄り道。

d0212491_225062.jpg

ほとんどの家がお土産屋か蕎麦屋で、ちょっと思いと違うなぁ。

観光で生きる難しさを思うと、軽はずみな事は言えないが。

d0212491_22521420.jpg


d0212491_22532516.jpg

食べ難そう・・・、

でもSNS向けの良い絵になるから、人気だろうね!

d0212491_22553324.jpg

これからの課題も多いけれど、生き抜いてもらいたい建物群です。

僕の旅の第一球は、スライダーが少し外れた!

初日に泊まる道の駅を捜しに、会津に向けてアクセルを踏むが、

夕暮れ迫り、これじゃあ先が思いやられる。
by audrey-gregory | 2018-09-21 18:00 | つれづれ | Comments(4)