人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今月、静岡市に『ちびまる子ちゃん』のキャラクターマンホールを

寄贈したばかりだったのに、さくらももこさんが逝った。

d0212491_16163221.jpg

さくらさんの生家は八百屋さんで、

カミさんは実家が近いと言うだけで「喪に服す!」とか言っている。

図書館で検索したら、著書はすべて貸し出し中。

d0212491_1621345.jpg

個性的なキャラクターが登場しますが、

優しいはずのお爺ちゃん『友蔵』は、ろくでもないジジイらしい。

ケンタ少年は、FC東京の長谷川健太監督。

『だるま屋の武ちゃん』はカミさんの同級生なんだって!

そんな人出てたかなぁ?

ちびまる子ちゃんランド
by audrey-gregory | 2018-08-29 16:34 | つれづれ | Comments(0)

里山ぶらり(2)

d0212491_18582713.jpg

伊久美川沿いに走り、ここから大きく藤枝に向かいます。

d0212491_18593284.jpg

対向車が来れば、擦違えない道を祈りながら・・・。

d0212491_19262144.jpg

種から育てたという巨大な『藤枝の大茶樹』に出会えます。

樹高4m・周囲33m、県下で最古の茶樹は、

足場を組んで新茶を摘むそうです。

d0212491_19344580.jpg

小屋や車と比べれば、その大きさが良く解かります。

d0212491_19373852.jpg

川遊びや釣りの喧騒も無く、里は早くも秋の気配です。
by audrey-gregory | 2018-08-28 18:00 | つれづれ | Comments(0)

里山ぶらり(1)

何もこんな時間からと思いながら、藤枝の宇嶺の滝まで夕涼みに。

坂道を下るほどに、滝の音が大きくなりますが、すでに夕方5時。

薄暗い小道はだれもいないし、別名『お君の滝』は、

身投げの言い伝えもあるし。

d0212491_184294.jpg

先日の雨で水量が増えて、展望台からでも大迫力です。

飛沫と伝説ですっかり冷えてしまいましたが、

もと来た道を戻ると、「えっ、こんなに急だった?」

バイクまで戻ったら、汗びっしょりでヘルメットが被れません。

とんだ夕涼みになりました。
by audrey-gregory | 2018-08-27 18:51 | つれづれ | Comments(0)

町内の防災訓練

役員のお手伝いで、前日から準備をして今日は本番。

外気温36度で絶好の訓練日和か? この青空!

d0212491_17402174.jpg

僕は数年前に町内役員を降ろしてもらいましたが、

ソツなくこなす適職の役員には頭が下がります。

d0212491_17444324.jpg

災害に会った自治体では、

効果的なバケツリレーのマニュアルを作っていますが、

何となくこなしているだけの訓練は、どういうものだろうか?

d0212491_1752395.jpg

それにしても高齢者ばかりの役員で、

介護される側に回らなくちゃ良いけれど。
by audrey-gregory | 2018-08-26 18:00 | つれづれ | Comments(2)

台風で家に停滞

突然ザーッと降ったり、僅かに青空が覗いたりの不安定な空模様。

庭の吾亦紅が咲き出して、確実に秋の予感です。

昨年は花芽を食べられて一年の丹誠が無駄。

種から育てたので残念でしたが、今年はよくやった!

d0212491_15434349.jpg

吾木香、我毛紅、我毛香、我妹紅、今は吾亦紅が一般的です。

バラ科も意外ですが、昔から親しまれた植物です。

地味ですが、滋味あふれる小さなエンジ色の花。

d0212491_1550844.jpg

今日は生憎車が無いから、

選択肢は本か石かテレビしかないので、石を彫ります。

その内に屋根の下まで雨が吹き込んで、完成は次回。

なぜか珈琲もアイスからホットに切り替わる。
by audrey-gregory | 2018-08-23 18:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)
夕方になると、ふらりと寄ってくれるK君。

頭髪も頂点がタソガレて、この夏は特に厳しかった事でしょうが、

こんな事を平気で言えるのも、高校からの友人だから。

d0212491_1754865.jpg

庭先でお茶を出したら、「へーったくそ、何この茶碗?」

まあね、故 中野数馬の初期の作品だからね。

d0212491_1756455.jpg

歪んでいるの、焦げて汚いだの、ボロクソです。

先日は、国民的有名作家の絵を、「なにこの絵?俺でも描ける」

向かう所敵なしの彼には言葉もありません。

あんたはこんなもの見なくていいから・・・。

おとなしくパチンコやっておいで。
by audrey-gregory | 2018-08-22 18:05 | アート | Comments(2)

久し振りに川根本町

大井川鉄道井川線の、土本駅まで来ましたが、

目的は秘境駅探訪なんかじゃありません。

d0212491_1950659.jpg

駅を見落として通り過ぎた・・・おばさんに聞いて山道逆戻り。

「そこの空き地に駐車して良いからね」何とも親切です。

d0212491_19521151.jpg

人家はわずか4軒で、その内3軒が土本さんだから

駅はプライベート用みたいなものです。

さっきのおばちゃんも土本さんか?

d0212491_19572781.jpg

居合わせた保線員さんの話では、乗降客はほぼゼロ。

たまに面白がって降りる人もいるけれど、

何にも無いし、時刻表見て慌てるそうです。

今日の目的?駅前の大井川で鮎釣り。

余分には釣りません。夕飯で二人が食べる分だけ!

ほんと、今年は釣れない。
by audrey-gregory | 2018-08-21 20:06 | つれづれ | Comments(0)

子供たちの課外授業に

長野県筑北村の『安宮神社 修那羅山』に献納させていただいた

わらべたち7体がまもなく設置されるかもしれません。

「二学期に地元坂井小学校の子供たちが安置するようです」

と宮司の宮坂さんからお知らせをいただきました。

d0212491_22534844.jpg

▲『安宮神社』です。

先日、全国で四番目の「オートバイ神社」の指定を受けたそうです。

d0212491_22565061.jpg

▲この鳥居をくぐると、石神仏800体に出会えます。

d0212491_22575113.jpg


d0212491_2258645.jpg

まだどうなるのか分かりませんが、実現すれば嬉しい事です。

子供や孫が訪ねる日が有るやもしれません。
by audrey-gregory | 2018-08-20 23:03 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

汗もかかずに

朝夕は涼しくて、と言うよりは肌寒いぐらいで、

いったいあの狂気の猛暑は何だったんだい?

これから少しづつ、旅行やら制作やらと目論見はあるのですが、

体力と気力がいまだに萎えて、困ったものです。

d0212491_2136232.jpg

鼻たれ地蔵や不動明王の製作途中もありますが、

暇な時に、チョコッと彫れる小さな石に取り掛かりました。

20センチほどの丸い石に、男の子・女の子。

概ねここまでは作業で、これからは制作です。
by audrey-gregory | 2018-08-19 21:36 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

修那羅さんのつぶやき

僕の愛してやまない安宮神社修那羅山と石仏群を、孤軍奮闘守ってくれる音楽好きな宮司さんの呟きに、耳を傾けてください。
d0212491_13201240.jpg

当店の壁には様々なレコードのジャケットが飾られています 私の好む音楽の節操の無さを示している訳ですが

やっとジャズも楽しめる耳が出来てきました

きっかけはあったにせよ(市川様のリクエスト)
嫌なモノを無理やり掛ける気もありませんし

しかしながら、楽しい音楽の話はたくさん出来る自信はあります

d0212491_13244513.jpg

周りの人たちは 良く思わない人もいるかも知れません 神社らしくないとかね

でもね、私はこんなんでも地域愛が深い

筑北村の山の中に頭のイカれた宮司がおかしな事やってるでー と言われても一向に構いません

何もやらなんで 人が少ねえの 行政がダメだとか 騒いでる連中

よっぽどマシずらよ

d0212491_13262426.jpg

地域の風習やら 訛りだけでも 話題になったら儲けずらよ

カフェは確かに そんなにたくさん人も来ねえ 儲からねえ でも とんでもねえ山の中にアホみたいにレコードがあって ハイカラな宮司がコーヒー淹れて

おかしいか おかしいだろな

でもな、文句ばっかゆって二言目には縮小 節減とか言って何もしねえ奴よりはマシだ

有り難みだけじゃねえんだよ おらは必死だ

生き残る為 地域の一番の観光地なんだよ

おらで終われないんだよ

だから おらと話をしておくれよ 遊びに来ておくれよ

d0212491_13211272.jpg

▲以上、安宮神社修那羅山のFaceBookより

宮司さんにお話を聞くと、神社のお仕事は勿論ですが、それだけでは厳しいので、アルバイトや季節の出稼ぎもやらなくてはならないそうです。
貴重な石仏群の管理までは中々手が回らないで、倒れたり草に埋もれたりするそうです。

d0212491_13373666.jpg

足を運ぶにはなかなか遠いところですが、貴重な観光資源を守る宮司さんを応援してください。

d0212491_13421220.jpg


d0212491_13463574.jpg

by audrey-gregory | 2018-08-18 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)