人気ブログランキング |

<   2018年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

半眼? 迷い?

d0212491_15235886.jpg

『半眼』?

明確には応えられませんでした。

開けてしまうと心は乱れる。

さりとて綴じれば眠気が襲う。

内に意識を集中して、人々の迷いを拾う。

その無限の大慈悲の心で包み込む。

d0212491_15244413.jpg

僕は十数年前にお地蔵さんに救われました。

そんな妙な体験を、誰もがするとは思えないけれど、

お地蔵さんを彫る・・・無駄かもしれないけれどね。

d0212491_15251998.jpg


d0212491_15281922.jpg

by audrey-gregory | 2018-07-28 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(2)
d0212491_1965440.jpg

自分への叱咤と、該当する人への勇気を・・・お地蔵さんの言葉?

d0212491_19162285.jpg

今日はKURAで子供向けのワークショップが開かれました。

心もとない針仕事ですが、みんなキラキラしています。

講師の刺繍作家 矢野先生は、えらく緊張して汗拭き拭き!

d0212491_19165671.jpg

あらためて大村コレクションを見せていただき、

そのセンスや労力には、感心するばかりです。

d0212491_18583299.jpg

少し日焼けしたか、わらべたち。

d0212491_194526.jpg

ご苦労さまの笑顔です!

猛暑の中、足ををお運びくださった皆さんに、感謝いたします。

ありがとうございました。
by audrey-gregory | 2018-07-27 19:08 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(2)

美味しいに決まっている

d0212491_162317.jpg

猛暑で弱る野菜に水をやり、苗を植え、早朝の収穫。

取っても取っても生えてくる雑草。

そんな手を掛けた野菜を定期的いただきます。

d0212491_1624996.jpg

帰りの車の中は、葉ショウガの良い香り。

食べきれないほどのトマトはソースにしてもいいし、

西瓜4個。早く孫が来ないかな!

トマト・胡瓜・なす・人参・ゴーヤ・ニンニク・枝豆・冬瓜・南瓜

みんな一番美味しい時期。
by audrey-gregory | 2018-07-26 16:31 | つれづれ | Comments(0)

めぐみの雨とラスト二日

d0212491_1815083.jpg

夕方から久しぶりの雨で、庭の植物は生き返り、

気温もグーンと下がって、人も生き返りました。

d0212491_18164493.jpg

明日・明後日で、KURAの『富士山展』も終了となります。

「たどり着けないよー!」とSOSの友人も、お店に無事到着して、

怪我から復帰した友人も訪れて下さって、嬉しい日になりました。

d0212491_18253825.jpg

猛暑続きでお出かけを控えた方も、是非お越しください。

「オーナーとのお話も楽しかった」「またお店を訪れたい」などの

メールもいただいて、オーナー大村さんに感謝です。
by audrey-gregory | 2018-07-25 19:14 | アート | Comments(0)

鮎釣りの大会か!

いやに釣り人が多いから、釣れているのかな?と思ったら、

伊久美川の鮎釣り大会が行われていました。

いくら釣れても、この暑さじゃ僕は無理。

d0212491_1842561.jpg

本部のテントが設営されて、賞品が並んでいます。

d0212491_18431152.jpg

大きな大会では、優勝者には自動車と言う事もありますが、

地元の大会らしい、ほのぼの賞品です。

d0212491_18443721.jpg

集計中「暑いから早く終わろうよ~!」と、後ろから影の声。

ちなみに、個人優勝者には『アピタ賞品券2万円』でした。
by audrey-gregory | 2018-07-23 18:39 | つれづれ | Comments(0)

熱闘、歓声のグラウンド

d0212491_14233816.jpg

ブラスバンドの熱い音が、風に乗って流れ、

我が家の前を団扇を持った人たちが、汗を流して歩いて行きます。

d0212491_1424350.jpg

地元島田商業の試合ともなると、熱狂的ファンが詰めかけます。

d0212491_14241811.jpg

戦前は強豪校に育ち、甲子園の決勝まで戦った島田商業高校。

d0212491_14334226.jpg

昭和15年、準優勝の受賞風景ですが、

以後は戦時色が濃くなり大会が中止されました。

いまも強豪校復活を夢見て、地元では熱い応援が続きます。
by audrey-gregory | 2018-07-22 17:00 | つれづれ | Comments(0)

クラスメートのお庭

習い事が長続きしない人が多い中、

石彫り教室の生徒は、20人ぐらい在籍していましたが、

十数年、いやいや二十数年も続く人ばかりの特異な教室でした。

辞める人は初回でサジを投げてしまいますが・・・。

d0212491_14353426.jpg

▲Makita邸 わらべ地蔵の庭

受講が僕と半年違うほぼ同期生のMakitaさんは、御年82才。

「おめえ、ちーっと顔の彫り方、教えてくりょ~!」

とても人にモノを教わる言葉じゃないけれど、これが焼津弁!

先日、医療ミスで開腹手術をしたので、お見舞いに行ってきました。

「わ~っかいセンコウが、へ~んぼいもんでな・・・」

注)若い先生がヘタだったから・・・訳

威勢の良い話っぷりで、元気そうだったので安心しました。
by audrey-gregory | 2018-07-21 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

お前、日に焼けちゃうぞ

庭の水鉢に住みついたトノサマガエル。

最近は近くの田んぼでも、めっきり見かけなくなりました。

d0212491_21124942.jpg

小学生の頃のおぞましい話(18歳未満禁/映倫)

カエルを捕まえると、お尻に麦わらのストローを挿して

おもいっきり吹きます。

カエルはお腹がパンパンになる。

思いっきり空気を吸い込んでからストローを吹くのですが、

挿したストローを思いっきり吸い込んじゃったバカがいました。

「あ~、口の中に何かが・・・」思い出しても気持ちが悪いが、

そんな事ばっかりしていた夏休み。
by audrey-gregory | 2018-07-20 17:00 | つれづれ | Comments(0)

茶畑アート

d0212491_20165846.jpg

こんな刈り方初めて見た!

何か訳でもあるのでしょうか?

お茶が儲からないから、自棄を起こしてアートしちゃった・・とか。

あーっ、知りたい。
by audrey-gregory | 2018-07-19 17:00 | つれづれ | Comments(0)

昭和22年の通行料金

d0212491_1953033.jpg

こんなに暑くても、多くの観光客が訪れている蓬莱橋。

d0212491_19532972.jpg

昭和22年の通行料金(往復)

大人/20円・子供/10円・リヤカー/30円・自転車/30円

耕運機/70円・自動二輪車50cc以上/70円・50cc以下/50円

《定期》 大人/400円・自転車/500円・自動二輪車/1000円

リヤカーや耕運機が時代だねぇ、泣かせるねぇ!

10円が払えなくて、途中からよじ登ったのか?

これまた泣かせる、僕らの小中学校時代。
by audrey-gregory | 2018-07-18 17:00 | つれづれ | Comments(0)