<   2018年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

d0212491_17131228.jpg

KURAの店内に、富士山の写真を展示しています。

d0212491_171848.jpg

一階にも古民芸を展示しますが、数が多くて大変そうです。

懐かしいものを見られる事と思いますので、お楽しみに。

d0212491_17211019.jpg

「お地蔵さんも並べて・・・」と声を掛けていただきましたが、

さて、最近作はみんな手放しちゃったし・・・。


『富士山と古民具展』

富士山をモチーフにした、ちょっと懐かしい古民芸コレクション

●7月3日(火)~27日(金) 
 
 定休/土・日・月・祝 11時―16時

●静岡市駿河区大谷一丁目7―14 電話/054-237-2067

写真展/富士を望む里 柚野   高瀬幹雄

KURAのイートインスペースで食事を楽しんで、展示を楽しめます。
by audrey-gregory | 2018-06-30 17:00 | アート | Comments(0)
お米屋さんの知人には申し訳が無いけれど、

近頃とみにお米を食べなくなりました。

夕飯に申し訳程度だから、米びつも要らない。

パンやパスタが多くなったからか、

「先祖は外人じゃあなかったかしらね?」

と大胆な仮説を唱える。

「俺ら、そんなに彫りの深い顔じゃあないだろう!!」

「まあね!」

d0212491_11171750.jpg

照ったり降ったりの、ここ数日。

ストレスが漏れ出る日々です。
by audrey-gregory | 2018-06-29 11:20 | つれづれ | Comments(0)

結局ソレ?

ケースにずらーっと並んだパン。

迷いに迷って、いつも最後にメロンパンを選ぶ。

そういうスケールの小さい所が(?)嫌。

総菜パンだってあるじゃん・・・!?

そう言いながらも、

いつもフレンチトーストを買う私も保守派か?

パン屋さんでの、心の行き違いひと時。

d0212491_632577.jpg

by audrey-gregory | 2018-06-26 17:00 | つれづれ | Comments(0)

惣領の甚六は悩む?

毎日のように問題を投げかける親に、

兄弟全員を巻き込んで、身も心もヘートヘト。

それぞれの家庭が有り、問題があり、各々の伴侶が居ると、

考え方も微妙に違うし、遠慮もあるし、

僕は長男と言う称号(?)を背負って、独り相撲をしています。

カミさん頼みという体たらくも、我ながらツライし、

人を調整する才にも欠ける。

親の介護、この先どうなるやら・・・?

次は自分だけれど!

d0212491_2311534.jpg


d0212491_23112297.jpg

by audrey-gregory | 2018-06-25 23:11 | つれづれ | Comments(2)

言われなくってもさ

ぜーんぶ分かっています。

ただ心の奥までしみ込んでいないだけ。

d0212491_23245971.jpg

白岩寺公園に登った時には、ここでひと時反省タイム。

今月は真っ当に過ごせたかな?

庭の地蔵菩薩が「ふざけるんじゃ無い!」。

「ハハハッ・・・」
by audrey-gregory | 2018-06-24 23:37 | つれづれ | Comments(2)

小次郎、破れたり~

明るい雑木の山を、ひとりポツポツと歩いてきました。

d0212491_1759244.jpg

平日、花の季節でもないので登山者は無しで、自然の中にただ一人。

d0212491_1803776.jpg

頂上展望地で、恒例のお稲荷さんの昼食ですが、

話し相手も無いので、ほんの10分で下山開始です。

d0212491_1891831.jpg

今日の目的『ギンリョウソウ』は、一株しか見つけられない。

昨年はたくさん見られたのですが、雨が少ないのが原因かな?

d0212491_18123364.jpg

林道沿いには、たくさんの小滝が出現して煌めく飛沫。

d0212491_18145544.jpg

林道上でばったり出会ってしまった鹿。

距離を詰めても逃げないで、ジッとこちらを見ている。

しばし見合っていると、気まずくなってつい目を逸らせてしまった。

「小次郎、破れたり~」と言ったかどうだか?

白いお尻を見せて、急な崖を駆け上がって行きました。

うーむ、修行が足りないなぁ。
by audrey-gregory | 2018-06-22 18:21 | 歩く・登る | Comments(0)

紫陽花を切って

石を彫り出したら、いきなりケガ。

あーぁ、朝からゴチャゴチャとしていたから、ついていない。

慎重に彫れよって事でしょうかね。

d0212491_15393748.jpg

気分転換!

色あせてきた紫陽花を思い切って切ったら

ガラッと庭の雰囲気が変わり、夏バージョンに。

d0212491_15235336.jpg

▲シラサギスゲ(しらさぎかやつり)

d0212491_15241413.jpg

▲今年は実をいっぱい付けたハナイカダ

d0212491_15242785.jpg

▲花が咲いて気付く乙女ギボウシ


道具の手入れをしないと、ケガをします。

先生に怒られたことを思い出して、ノミを研ぎました。

それにしても痛かったなぁ!
by audrey-gregory | 2018-06-21 17:00 | 山野草 | Comments(0)

ままにならない日々

最近の困りごとは、老いていく母親の事。

記憶が混線して、次第に手が掛かるようになり、

兄弟で支えあっても、みんなで疲弊していきます。


もう一つは格段問題ではないのですが、

車が夫婦の共用になって、力関係で僕は負けます。

そんな訳で、家籠りの日が多くなり、

外との繋がりはもっぱらSNS頼りになりました。

お会いしたことの無い方々のコメントが、

本当にありがたく感謝しています。

そんな訳で、最近はPCお宅になりつつあります。

d0212491_184362.jpg

by audrey-gregory | 2018-06-20 17:00 | つれづれ | Comments(0)

いくら何でも、そりゃあ

d0212491_17562559.jpg

「さすが、家康のトイレかぁ? 豪華~!」

「 手洗いじゃあ無いよ! 手習い!」

耳が遠くなりアンポンタンの会話ですが、

最近は旅の恥をかき捨ててばかり。

d0212491_1833539.jpg

気合を入れたお寺巡りは、くたびれる様になりました。

夢中になって、お昼抜きでした。
by audrey-gregory | 2018-06-19 18:20 | つれづれ | Comments(2)

清見寺を楽しむ

興津の『清見興国禅寺』を拝観してきました。

境内は六千余坪、建物は、五百五十余坪の大きなお寺です。

d0212491_11175130.jpg


d0212491_11263792.jpg

家康が幼少時、清見寺住職の教育を受け、以後度々訪れたそうです。

d0212491_1128736.jpg

天皇陛下御宿泊の玉座の前で構えてみましたが、

ポーズに意味はありません。・・・言われるままに。

d0212491_11294954.jpg

ご住職に色々お尋ねすると、

「この寺に来たばかりで・・・良く解かりません?ハハハッ・・・」

禅寺らしいお応えで、何となく嬉しくなりました。
by audrey-gregory | 2018-06-18 18:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)