<   2018年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

春休みのご奉仕

「じいじ~、縄跳びやろう」

「河原でサッカーやろうよ~」

リクエストにお応えすることが、最近はしんどくなりました。

d0212491_1558458.jpg

二重跳び・あや跳び・利いた事も無い洒落た跳び方 etc

「僕、クラスで2番目」

一番と言わない所が奥ゆかしい・・・のかどうだか?

d0212491_162695.jpg

ここ数日は、ご奉仕の日で。

機嫌よく過ごしていただくために、日々努力しております。
by audrey-gregory | 2018-03-31 16:06 | つれづれ | Comments(0)

立ち位置

高遠石工に稀代の名工と呼ばれた人がいますが、

一般的に石神仏は、広く作者名が知られる事はありません。

作者は地元の石工らしい・・・でお終いです。

この辺りがとても心地良いスタンスだと思います。

d0212491_15253671.jpg

競わないし、目指さないし、何にも悩まない石彫りは、

一日があっという間で、誠にありがたい作業です。

向上心が無いと叱られそうですが・・・。
by audrey-gregory | 2018-03-28 17:22 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

あっちでも、こっちでも

昨日より明らかに背丈を伸ばしている庭の植物たち。

春って凄いよね、いいよね~!

d0212491_113717100.jpg

植えてあった事さえ忘れちゃっているのに、

きっちりと芽を出してくれる。

少し育つまでは、何が植えてあったのかさえ分からないけれど。

d0212491_11394949.jpg

良い香りのスミレは玄関に入れてやろう。

えっ、ダメ?

クシャミが出るんだって・・・へー!
by audrey-gregory | 2018-03-27 17:00 | 山野草 | Comments(0)

理由は色々

d0212491_0325357.jpg

去年亡くなった友人の家が、港の近くにあるのだけれど、

あの時のまんまだと思うと、近くを通っても寄れない。

気になっても寄る事が出来ない。

子供に家なんか残すもんじゃないなと、つくづく思う。
by audrey-gregory | 2018-03-27 00:37 | つれづれ | Comments(2)
春らしい食材でもと、日曜日の用宗港。

居並ぶ漁船と春霞の富士。

d0212491_17564744.jpg

昨年は不漁だったが、今年のシラス漁はどうだろうか。

d0212491_17581624.jpg

シラスピザを買い、花付きわさびの茎を買い、その他色々買い込む。

d0212491_181287.jpg

ワラビがもう出ていた!

d0212491_1821699.jpg

隣接の津波避難タワーに上ってみました。

高いような、物足りないような・・・心配したらキリがないけど。
by audrey-gregory | 2018-03-26 17:38 | つれづれ | Comments(0)
ステージもお客さんも、顔馴染みの方ばかり。

おー、思いがけずKUMEさんにも会えた!

d0212491_041418.jpg

あっという間の3時間。

我夢土下座・岡田京子さん・景都&レッドポイントハーフ・

そして神座のシンガーに熱い拍手!

朧月夜を家路につくが、

神座みかんの振り付けが、頭から離れないぞ、いやはや。
by audrey-gregory | 2018-03-25 00:29 | アート | Comments(4)

待ちきれない

修那羅峠はまた雪景色に戻ってしまったようです。

境内いっぱいに都忘れが咲く頃に、また訪ねる予定です。

d0212491_23103172.jpg
d0212491_23104877.jpg
d0212491_2311468.jpg
d0212491_231119100.jpg
d0212491_23114053.jpg
d0212491_2313569.jpg

江戸から明治の石神仏が800体も納められています。

カメラマンや詩人など多くの方が訪れる事でも知られています。

僕の『野のほとけ』達も置いていただけるかもしれません。

修那羅山(しゅならさん/しょならさん) 安宮神社
by audrey-gregory | 2018-03-23 07:07 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

蓬莱橋番小屋が一新して

牧之原台地の開墾を物心両面で援助したとされる勝海舟。

その海舟の像が左岸に、

対岸には開墾のリーダー中條景昭が相対してストーリーが出来た。

d0212491_20432527.jpg

蓬莱橋の番小屋も一新されて、休憩所などが出来ました。
d0212491_20473531.jpg

昨日は折角のオープンでしたが、雨と寒さでお客さまには生憎です。

閑散としているようですが、観光客はみんな建物の中。
d0212491_2051165.jpg

お土産の販売やお茶を飲めるスペースもあるようです。
d0212491_20514175.jpg

対岸の山桜が煙れば、ここも賑やかになるでしょう。

週末のんびりと橋を渡ってみようかな。
by audrey-gregory | 2018-03-22 14:43 | つれづれ | Comments(0)
d0212491_22504151.jpg
d0212491_22505488.jpg
d0212491_2251553.jpg
右の子/座高6cm・左の子/座高5.5cm
d0212491_22513127.jpg
d0212491_11405224.jpg
庭のハナイカダ(雄)
d0212491_22531692.jpg
『花イカダ』完成でした。
by audrey-gregory | 2018-03-21 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

調達上手

d0212491_13262481.jpg
お墓参りを頼まれると、迷いなく土手に一目散。

菜の花・水仙・ユキヤナギ・香花など何でも自生しています。

友人のお墓にも備えてきます。

おじいちゃん、苦笑している事でしょう。

「たまにゃ綺麗な花も飾っておくれ!」なんてね。
by audrey-gregory | 2018-03-20 17:00 | つれづれ | Comments(0)