<   2011年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

娘に誘われ、ねむの木美術館に。
若い人達が県外からも訪れている。
皆さんが感動しているのを見ると、
若い人も捨てたもんじゃないなと、嬉しくなる。
d0212491_2265644.jpg

作品は撮影禁止なのでアップできないが、大勢の人に見ていただきたい。

今の教育では引き出せない、だれもが秘めている才能の開花。
どうやって引き出しているのか、驚異ですらある。
プロのイラストレーターか、あるいは染色家か、いやそれ以上と思えるような、
ため息の出る作品。
必見です。
by audrey-gregory | 2011-04-30 22:19 | つれづれ | Comments(0)
昨日は、たろべーじゅの『初夏の玄米菜食料理教室』の第1回目。
ところが、引っ越しの手伝いと重なってしまって行かれない・・・残念025.gif
仏滅の日は引っ越し業者の費用が安いので、今日の引っ越しにしたそうで・・・せこいです。

でもTさんが、作ったお料理と山菜をいただいてきてくれました。
先生が詰め合わせてくださったとか・・・うれしい!感激です。
引っ越しそばならぬ、引っ越し玄米菜食。みんなで美味しくいただきました。011.gif011.gif011.gif
ありがとうございました。
d0212491_1204371.jpg

d0212491_1212680.jpg

               筍はちらし寿司に、クレソンはサラダにしました。美味しかった。
               大好きなセリは何にしようかな?それと、山三つ葉は?
               明日考えよう。
               先生のように、すぐにはひらめかない。
by audrey-gregory | 2011-04-29 01:22 | つれづれ | Comments(0)

ハナミズキとはなみず

ちょっと湿気を含んだ風。
ツバメも気持ちよさそうに川面で宙返り。
川沿いに歩けばどこのお宅も花が咲き競っています。
側道のさつきも満開、ハナミズキも紅白目にまぶしい。
d0212491_1721582.jpg

そろそろ花粉の季節はおしまいだろうか?
ハナミズキを見上げていると「ハックショ〰ン」
あの凛々しかったgregoryが、鼻水たらしたおばかさん。

帰路Mさんのお宅に寄って、先日のツーリングとオートバイの話。
奥さんがコーヒーとケーキでおもてなしです。
昆布茶と蕗の佃煮までも・・・。
最近こんなにもてなされたことがない。
明日も家庭訪問しようかしら。
by audrey-gregory | 2011-04-26 17:21 | つれづれ | Comments(0)

牡丹の寺

足の向くまま歩き出すと、自然に静居寺コースになってしまう。
ようするに考えるのが面倒くさいだけ。
ウォーキングには程遠い、寄り道ばかりの道草歩き。
d0212491_2212843.jpg
寺の参道には多くの石仏がある。
昔の手業の素晴らしさに感嘆する。
d0212491_2215446.jpg
華麗な牡丹が咲き競っている。
まだつぼみがたくさんあるので、見頃はこれからのようです。
庭の樹木も綺麗に手入れされていて、気持が良い。
お寺で漬けた梅干しが、10個入り110円也。
d0212491_22243684.jpg
腰の曲がったお年寄りが仏様に花をあげている。
「出来ることをしてるだけだよ」と笑っている。
かわいい笑顔でした。
gregoryも手を合わせて、「被災者に一日も早く平安を・・・」。
by audrey-gregory | 2011-04-24 22:23 | 歩く・登る | Comments(0)
あいにくの雨の石彫教室ですが、活気があります。
ボサ石と小松石を購入する。
お財布をのぞいて溜息をつくgregory。
情にもろい先生は「2個で2500円也」。
溜息もついてみるもんだ。
d0212491_22574178.jpg

生徒のあと一息の作品に対しては、厳しく指導する先生。
このくり返しで上達するのですが、
最初の頃は、見本をひたすら真似るだけで精一杯。
gregoryも顔を彫るたびに気が重くなりました。
みんな通る道だから、気軽に先生を頼りましょう。
先輩も先生の目を盗んで手伝ってくれますから・・・。
d0212491_23283797.jpg

今回はレリーフに決めましたが
顔とお腹に深いドリルの跡があるので、これを消すのが大仕事。

制作時間/7時間
by audrey-gregory | 2011-04-23 22:47 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

りりしい顔で

Mさんから暇つぶしのお誘い。
ロシア製サイドカー『ウラル』でお蕎麦を食べて、井川までツーリング。
d0212491_2022272.jpg
まずは安倍川沿に北上。
お蕎麦のおいしい「つど野」でざる2枚、1680円也。
足を運ぶだけの価値あり。
d0212491_2031064.jpg

山桜の咲く路をサイドカー特有のクセのある走りで快調に走る。
道沿いのヤマブキ・ミツバツツジが美しい。

続きを見る
by audrey-gregory | 2011-04-22 20:36 | つれづれ | Comments(0)

庭いじりには良い季節

今朝ご近所の方から、ハンゲショウ(半夏生・半化粧)をいただきました。
この時期、我が家はもちろん、
花好きさんの庭には一気に花が開き出しました。
もちろん雑草も。
冬枯れていた庭があっと言う間にジャングル状態です。
d0212491_1541375.jpg
▲ジエビネ・・・増えすぎて困っています。我が家の貯金のようです・・・audrey無言。
d0212491_15424664.jpg
▲台湾クマガイソウ・・・ホームセンターで枯れそうな苗を100円で買ったもの
              毎年咲いてくれるおりこうさん。

只今庭で開花中
シラン・シャガ・スズラン・ユキザサ・マイズルソウ・サクラソウ・チゴユリ・スミレ色々・オダマキ・キバナオダマキ・ユキモチソウ・ウラシマソウ・ムサシアブミ・ミツバツツジ・サツキ・ハナイカダ雄雌・クリスマスローズ・ブルーベリー・雑草他
by audrey-gregory | 2011-04-21 16:01 | つれづれ | Comments(0)
定番わらべ地蔵の<小>を仕上げる。
相変わらず目が彫れないので落ち込む。
最初に失敗すると、だんだん妙な顔になっていくいつものパターン。
弱ったな〰。
理想は慈悲の目ですが、
gregoryの彫るわらべの目はただの記号。
まあ良いや・・・えいやっと彫ってあきらめる。
d0212491_18333281.jpg

小さいのに苦戦。
仕上げに時間がかかりすぎました。
効率の悪い大きさかもしれません。

制作時間/本日6時間 合計時間/13時間 
H220×W120×D100
重量/6.4kg

小松石
by audrey-gregory | 2011-04-20 18:42 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

クレソンは優等生

昨年クレソンの小さな株を植えました。
そこは車で20分ほどの小さな渓流。
育ち具合を見ながらワラビ採りにでかけました。
水はきれいですが、あまりに小さな流れ。
しかもあまり陽が当らないので、期待していなかったのですが
なんとこの時期、柔らかく大きな葉がみずみずしそう。
gregoryにっこり!!
サラダ用に少しだけ摘んできました。
d0212491_17434314.jpg

今夜はワラビの卵とじとたろべーじゅ風のサラダを創るそうです。
by audrey-gregory | 2011-04-15 17:48 | マタギ生活 | Comments(0)

おおざっぱ

午後から公園の竹やぶで穴掘り。
たけのこ掘りは見つけるのは楽しいが、掘るのは嫌いです。
やっと見つけても、おおざっぱで短気なgregoryは
チョコッと掘って「えいやっ!!」
一番美味しそうなところを、鍬でグサッと欠いてしまいます。
そんなわけで見てくれの悪いたけのこばかりです。
それでもまだまだ走りですから
ご近所・親類・友達は大喜びしてくれます。
d0212491_22331482.jpg

見てくれの悪い残り物は我が家の食卓に・・・。
わらびと炊いても美味しいけれど
gregoryは天ぷらがお気に入りです。
調子に乗って毎日採ると
そのうち消化器科のお世話になります。
d0212491_22532722.jpg
             ▲本日の獲物/25本・最大3キロ
by audrey-gregory | 2011-04-14 22:09 | マタギ生活 | Comments(0)