人気ブログランキング |

カテゴリ:マタギ生活( 132 )

気の弱い方・18歳未満禁

目指すは『樅ノ木平』の大きなサンショウの木です。
えっ、歩行者も通行止め?
・・・家に帰ってから写真を見て気が付く!

d0212491_1710423.jpg

林道沿いの急斜面に生えたサンショウは、難攻不落ですが、
一人が何とか枝を手繰り寄せ、手繰った枝を一人が積む。

d0212491_17163995.jpg

お蔭でひっかき傷だらけで、お風呂で沁みる事甚だし。
長袖も持って行ったのですが、なんせヨソイキで着られず、
貧乏性がこんな時に災いします。

d0212491_1719495.jpg

林道にはこの時期の定番『ヤマビル』。
相棒Oさんは、これを見つけて以後、気が動転して藪に入れません。

d0212491_1723472.jpg

梅雨の晴れ間を見つけて、
一年分を何とか採取してきました。

家中、臭いが充満して、何だか頭が痛くなってきましたが、
COOKPADで『ちりめん山椒』のレシピを捜す。
by audrey-gregory | 2019-06-28 17:33 | マタギ生活 | Comments(0)

違いは慣れ

「二人で捜したけれど、山椒なんか一本も無かったよ」
・・・キッパリと言い切るOさん。
それではと林道を100mも歩いたかどうだか。
5本も見つけてしまった。
「えー、ここはじっくり探したけれどねぇ?」

先日もワラビ取りで、真昼の決闘。
収穫5対1で完勝!
オートマチックで、ワラビモードに切り替わる眼。
これはみ~んな『慣れ』
自慢するほどの事じゃない、『暇』の積み重ねがなせる技です。

今日は30度近くなって、かったるい。
図書館までチャリで走ったら、動けなくなりました。

d0212491_18564159.jpg

by audrey-gregory | 2019-05-24 19:01 | マタギ生活 | Comments(2)
いつも立ち寄る道の駅では、
山菜がズラリと並んで、人気を呼んでいます。
僕のテリトリーでは、とっくに終わった山菜がここでは最盛期。

d0212491_21565712.jpg

d0212491_21571695.jpg

d0212491_21573078.jpg

先日、大札山で苦労して摘んだサンショウが並んでいました。
サンショウを天ぷら?
やってみよう。
もとい、やってもらおうでした。
by audrey-gregory | 2019-05-14 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

40年も通う村

仕事のストレスから解放されたくて、
日曜日を待っては、釣り竿担いで通ったこの村。
無住になって朽ちていく家も有り、溪も改修されて魚もいなくなりました。

d0212491_539264.jpg

ほんの一握り採れた庭のフキが美味しかったので、
今日は遠征してフキ採り。

d0212491_5441164.jpg

バカ長(渓流釣り用長靴)を履いて、
飛沫を浴びながら、どんどん川をさかのぼります。

d0212491_5473798.jpg

あっ気なく、あっという間に採れて、
二人じゃそんなに食べきれないだろうというほど。

帰り道は石仏を見つけたり、地元のおばさんと話したり、
これって『心の洗濯』だな!

d0212491_5463919.jpg

道端なら、いくらでも採れるけれど、
捜して採るのがフキ採りの楽しみだから、これは採らない。

d0212491_5521885.jpg

d0212491_5554778.jpg

d0212491_6584761.jpg

87歳のおばさん。
明治元年築の自宅や、馬頭観音・鰻獲りの話しを楽しそうに語り、
「車の運転しているよ。だってこんな所じゃ何にも買えない」
お大事に!
by audrey-gregory | 2019-04-29 06:05 | マタギ生活 | Comments(2)

マタギにはなれない

竹林の中を5000歩も歩き回って、たったの7本。
タケノコにつまづくぐらい地表に出ているのが例年。
今年は木の根っこにつまずくぐらいが関の山です。

d0212491_22391158.jpg

不本意ながら、ワラビも採って、本日の食糧確保。
撮影する前に、一番大きくて太いのを妹がさらって行きました。
「タケノコの卵とじ丼やろ~」・・・・何それ?

茹で上がったので、常々敬愛する友人K君にお持ちいただき、
あすは静岡のKURAに届ける予定です。

この時期、差し上げるにも気を使います。
「もう食べ飽きた~」なんて言われそうで!
by audrey-gregory | 2019-04-17 22:54 | マタギ生活 | Comments(0)
d0212491_6285559.jpg

例年なら、胃が痛くなるぐらいタケノコを食べている時期。
確かに掘っている人を見かけないし、
掘り起した跡もありません。

あく抜きのヌカを、コイン精米所に貰いに行きます。
早い者勝ちですが、ヌカは山のようにありました。

苦戦するかもしれませんが、頑張って捜せばきっとあります。
親戚・友人の期待には応えたいので・・・。

ヌカだけ届けるかもしれませんがね。
by audrey-gregory | 2019-04-13 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

山は春色

d0212491_0301289.jpg

桜は未だだろうなと思いながらも、大井川を上流に・・・ほぼ本能!
霞を思わせる山桜で、春色の山が浮き立つようです。

d0212491_0371222.jpg

家山の桜トンネルや川沿いのソメイヨシノは、まだチラホラですが、
桜とSLのコラボは、鉄チャンには格好の素材。
大きなレンズを付けたカメラマンが線路沿いに並んでいます。

d0212491_041260.jpg

偶然SLと遭遇したけれど、良いショットなんか撮れやしない。
慌ててカメラを取り出し激写(?)、SLがまともに写っていない。

d0212491_044115.jpg

太河を横断し悠々と泳ぐ鯉のぼりに、春風を見るようです。
一週間したらきっと見頃・・・お弁当積んでまた来ようか。
by audrey-gregory | 2019-03-27 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

マタギ失格

d0212491_205515.jpg

昨年のブログを見ては、
「ややっ、去年はすでにわらび・タケノコをだいぶ採っているぞ!」
後手後手に行動を起こす『俄かマタギ』です。

数日前より孫の相手で、体力を使い果たして動く気が起きず。
やっと午後から近くの山で『わらび採り』スタートですが、
先行者の見落としを採ったにしては、まあまあの戦果でした。
わらびの卵とじが大好きな第二陣が、まもなく襲来です。
by audrey-gregory | 2019-03-24 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

山菜はもう少し先

d0212491_20201368.jpg

庭のタラの芽とスルガエレガントを、初収穫。

d0212491_20203210.jpg

サクラエビも揚げたけれど、撮り忘れました。
地味でインスタ映えしないと、お皿が苦笑い。
牧野さんの形見分けでいただいた志野に、完璧負けています。

d0212491_20212651.jpg

d0212491_20222878.jpg

d0212491_20205530.jpg

春休みになって、公園には多くの人出。
お爺さんとお孫さんがリュックに鍬を入れて、タケノコ掘りです。
この子も自然が好きになる事でしょうね。
後ろ姿が、なんとも羨ましい。

急激に気温が上がって、室内では25℃を記録しました。
by audrey-gregory | 2019-03-21 17:00 | マタギ生活 | Comments(2)

小さいけれど採れました

d0212491_12322241.jpg

落ち葉の上を運動靴で探ると、靴底にコツンと当たります。
「当たりかな?」
葉を払うと、ほんの1センチほど先端が現れますが、
子供の宝探しのようで、知らぬ間に熱中しています。
by audrey-gregory | 2019-03-17 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)