カテゴリ:マタギ生活( 124 )

山菜はもう少し先

d0212491_20201368.jpg

庭のタラの芽とスルガエレガントを、初収穫。

d0212491_20203210.jpg

サクラエビも揚げたけれど、撮り忘れました。
地味でインスタ映えしないと、お皿が苦笑い。
牧野さんの形見分けでいただいた志野に、完璧負けています。

d0212491_20212651.jpg

d0212491_20222878.jpg

d0212491_20205530.jpg

春休みになって、公園には多くの人出。
お爺さんとお孫さんがリュックに鍬を入れて、タケノコ掘りです。
この子も自然が好きになる事でしょうね。
後ろ姿が、なんとも羨ましい。

急激に気温が上がって、室内では25℃を記録しました。
by audrey-gregory | 2019-03-21 17:00 | マタギ生活 | Comments(2)

小さいけれど採れました

d0212491_12322241.jpg

落ち葉の上を運動靴で探ると、靴底にコツンと当たります。
「当たりかな?」
葉を払うと、ほんの1センチほど先端が現れますが、
子供の宝探しのようで、知らぬ間に熱中しています。
by audrey-gregory | 2019-03-17 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

渓流は煌めかず

渓流釣りの解禁ですが、
毎日の送迎を頼まれているので、しばらくは釣りに行けません。
今年は雨が降らないので、渓の流れは弱弱しく、
餌の採れない山女魚たちは、まだ体力を回復していない。
・・・とかなんとか理由づけて、はやる気持ちを納得させています。

d0212491_1733393.jpg

昨日は数ミリの雨。
これで気温が上がれば、植物たちはいっせいに芽出しの季節になります。
少しだけ、土を割って顔をのぞかせた日本桜草。
by audrey-gregory | 2019-03-01 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

どうやるんだっけ?

d0212491_645649.jpg

「そろそろ出ているかな?」
近くの土手までチャリを飛ばして、フキノトウ捜しです。

毎年楽しみに作る『フキ味噌』ですが、その度に作り方が分からない。
まったく学習できていないのも困ったものですが・・・。
適当に作って、適当に良しとします。

庭にもフキノトウは顔を出しているのですが、
可哀そうで摘めません。
by audrey-gregory | 2019-02-24 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

懐かしい釣り

寒くなると脂が乗って美味しくなるのか、

焼津港に出掛けては『ヒイラギ』を良く釣りました。

僕らは『ジンダベラ』と呼んで、貧乏人の食べ物かもしれません。

小学生の頃の懐かしい釣りでした。

d0212491_21593426.jpg

恐ろしく久しぶりのジンダベラ釣りに、吉田港へ・・・。

一投目から30cmほどのカレイが食いついて、ラッキー!

そーっと寄せてきたら、足元でプツン『サヨウナラ~』

小一時間で陽が傾いて、急速に寒くなり納竿。

ちょっと凝りそうな、暇つぶしの『ヒイラギ釣り』。
by audrey-gregory | 2018-12-10 22:06 | マタギ生活 | Comments(0)

Fight!

何とか猛暑は過ぎたと思うのですが、

今年はかつてなく自然も人間も痛めつけられた気がします。

無邪気に遊ぶ幼子を見るにつけ、

この子たちに不安の無い未来をと、願わずにはいられません。

逞しくなって、Fight!

d0212491_17224257.jpg

by audrey-gregory | 2018-08-16 17:24 | マタギ生活 | Comments(0)

鳥に負ける

d0212491_8315184.jpg

ヒヨドリの奴に負けっぱなし!

もう少しで完熟かと待っていると、鳥に盗られてしまいます。

d0212491_8334796.jpg

クソ暑い中でも、ヤッケを着ないと痒くてたまらない。

脚立に乗って、足元カタカタさせて何とかもぎ取りますが、

下では「ほら、もっと上にあるじゃん!」

「違う、もっと右。そう、良くやった!」

完熟すると、もはやジャム。
by audrey-gregory | 2018-08-08 17:00 | マタギ生活 | Comments(2)

50cmの真鯛が届く

鯛の骨は殊のほか硬くて、歯が立たない。

捌く前に包丁を研ぐのですが、それでも頭を落とせません。

奥の手トンカチで、包丁の上からぶっ叩いて何とか成功。

d0212491_0264723.jpg

子供たちは、小さい時から魚を食べ慣れているので、

それは綺麗に食べ尽くしてくれます。
by audrey-gregory | 2018-05-01 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

もう無いんじゃないか

子供たちにタケノコを食べさせたいようですが、

みんなスクスクと竹になる頃です。

無茶振りにもマタギは応えなくてはなりません。

汗びっしょりで捜し回って、何とか5本掘ったが、

最近、斜面でコケる事多し。


タケノコの茹で方なんか知らない今どきの子。

糠を見て、「なに?この粉は」

d0212491_1614730.jpg
▲ユウゲショウの紅・白

d0212491_1624122.jpg
▲姫月見草

d0212491_1652828.jpg
▲姫フウロソウ

ただいま庭は、小っちゃい花ばかりです。
by audrey-gregory | 2018-04-30 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

救出したエビ

数年前に大井川で救出したエビが、

何代も世代交代して、水鉢や水槽で大繁殖しています。

干上がった水溜まりで、ピチピチ跳ねていましたが、

見つけるのがちょっと遅かったら全滅。

天日干しか、鳥の餌・・・命の恩人だからねぇ。

d0212491_19514762.jpg

焼酎のペットボトルに数匹入れて、卓上で観察しています。

レンズの作用で伊勢海老に見えなくもない・・・見えない!

d0212491_19555097.jpg

脱皮も観察できて殊の外面白い。

虫も魚も植物も、子供の頃から趣味がちっとも変わらない。

そういう旦那を、妻が観察。
by audrey-gregory | 2018-04-24 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)