カテゴリ:マタギ生活( 120 )

懐かしい釣り

寒くなると脂が乗って美味しくなるのか、

焼津港に出掛けては『ヒイラギ』を良く釣りました。

僕らは『ジンダベラ』と呼んで、貧乏人の食べ物かもしれません。

小学生の頃の懐かしい釣りでした。

d0212491_21593426.jpg

恐ろしく久しぶりのジンダベラ釣りに、吉田港へ・・・。

一投目から30cmほどのカレイが食いついて、ラッキー!

そーっと寄せてきたら、足元でプツン『サヨウナラ~』

小一時間で陽が傾いて、急速に寒くなり納竿。

ちょっと凝りそうな、暇つぶしの『ヒイラギ釣り』。
by audrey-gregory | 2018-12-10 22:06 | マタギ生活 | Comments(0)

Fight!

何とか猛暑は過ぎたと思うのですが、

今年はかつてなく自然も人間も痛めつけられた気がします。

無邪気に遊ぶ幼子を見るにつけ、

この子たちに不安の無い未来をと、願わずにはいられません。

逞しくなって、Fight!

d0212491_17224257.jpg

by audrey-gregory | 2018-08-16 17:24 | マタギ生活 | Comments(0)

鳥に負ける

d0212491_8315184.jpg

ヒヨドリの奴に負けっぱなし!

もう少しで完熟かと待っていると、鳥に盗られてしまいます。

d0212491_8334796.jpg

クソ暑い中でも、ヤッケを着ないと痒くてたまらない。

脚立に乗って、足元カタカタさせて何とかもぎ取りますが、

下では「ほら、もっと上にあるじゃん!」

「違う、もっと右。そう、良くやった!」

完熟すると、もはやジャム。
by audrey-gregory | 2018-08-08 17:00 | マタギ生活 | Comments(2)

50cmの真鯛が届く

鯛の骨は殊のほか硬くて、歯が立たない。

捌く前に包丁を研ぐのですが、それでも頭を落とせません。

奥の手トンカチで、包丁の上からぶっ叩いて何とか成功。

d0212491_0264723.jpg

子供たちは、小さい時から魚を食べ慣れているので、

それは綺麗に食べ尽くしてくれます。
by audrey-gregory | 2018-05-01 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

もう無いんじゃないか

子供たちにタケノコを食べさせたいようですが、

みんなスクスクと竹になる頃です。

無茶振りにもマタギは応えなくてはなりません。

汗びっしょりで捜し回って、何とか5本掘ったが、

最近、斜面でコケる事多し。


タケノコの茹で方なんか知らない今どきの子。

糠を見て、「なに?この粉は」

d0212491_1614730.jpg
▲ユウゲショウの紅・白

d0212491_1624122.jpg
▲姫月見草

d0212491_1652828.jpg
▲姫フウロソウ

ただいま庭は、小っちゃい花ばかりです。
by audrey-gregory | 2018-04-30 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)

救出したエビ

数年前に大井川で救出したエビが、

何代も世代交代して、水鉢や水槽で大繁殖しています。

干上がった水溜まりで、ピチピチ跳ねていましたが、

見つけるのがちょっと遅かったら全滅。

天日干しか、鳥の餌・・・命の恩人だからねぇ。

d0212491_19514762.jpg

焼酎のペットボトルに数匹入れて、卓上で観察しています。

レンズの作用で伊勢海老に見えなくもない・・・見えない!

d0212491_19555097.jpg

脱皮も観察できて殊の外面白い。

虫も魚も植物も、子供の頃から趣味がちっとも変わらない。

そういう旦那を、妻が観察。
by audrey-gregory | 2018-04-24 17:00 | マタギ生活 | Comments(0)
タケノコ掘りをする時期になると思い出します。

義妹のお父さんが岩手から遥々静岡に来た時に、

一度タケノコ掘りを見てみたいと言っていた事を。

孟宗竹の北限は宮城県から岩手県南部あたりだそうです。

d0212491_19424671.jpg

以前は2月半ばから掘っていましたが、

東北の方では考えられない事なんだ。

見せてあげたかったなぁ!
by audrey-gregory | 2018-04-02 19:51 | マタギ生活 | Comments(0)

煌めく里の渓流

『全然釣れないよ』と弟に言われましたが、

車に長靴を放り込んで、近くの渓流に向かいました。


住人の居なくなった庭にも、藪椿や梅が咲き

うぐいすも鳴くし、水溜まりではヒキカエルが交尾中。

春だねー!

d0212491_1656675.jpg

d0212491_16542966.jpg

案の定貧果ですが、それでもお気に入りの里の川です。

d0212491_16584044.jpg

空き地には二宮金次郎の像と『分校』の文字。

d0212491_16585720.jpg

40年も通う村が、次第に蔦で覆われていきます。

川でよく転ぶようになった。
by audrey-gregory | 2018-03-11 17:55 | マタギ生活 | Comments(0)

ワカメとハマグリ

春の嵐で浜に打ち上げられたワカメ。

湯に通すとさっと春色に変わります。

まず、茎を佃煮にして夕餉に上りましたが、

これは弟よりの食糧難民への援助です。

d0212491_22363846.jpg

息子もハマグリを差し入れてくれました。

一時間ぐらいで獲ったと、けっこうな数をバケツに入れて。

サーファーを横目に獲れるとは、不覚にも知りませんでした。

こちらもお吸い物で・・・ありがたいこっちゃ!

熊手を二人分買いたいけれど、どこで売ってんだか?
by audrey-gregory | 2018-03-05 17:32 | マタギ生活 | Comments(0)

コノシロ?

コノシロが釣れていますが、

料理の選択肢が無いので、あえて釣りには行きません。

d0212491_20552074.jpg

そんな気も知らないで、あーぁ、欲張りが40匹近くも貰って。

「包丁を研いでくれない?」そら、始まった。

d0212491_2111895.jpg

三枚におろしていますが、

こんなに沢山、どうして食べるのやら?

叩いてつみれ鍋・・・鉄腕ダッシュでやっていたなあ。
by audrey-gregory | 2018-02-18 18:00 | マタギ生活 | Comments(0)