人気ブログランキング |

カテゴリ:わらべ地蔵・石仏( 812 )

同級生

一昨日は雨。
おまけに各地に雪を降らした、4月としては稀に見る寒い日でした。

d0212491_20405918.jpg

中学の同級生の訪問です。
ご主人を手なずけてきたようで、フットワークの良いお二人。

d0212491_20473696.jpg

先日の同級会のスナップを欲しいという事で、久々のプリントアウト。
写真だけ渡すのも愛想が無いので、それぞれに一筆書きましたが、
たった5人分書くのにも、えらい難儀しました。
文章書くのと喋るの苦手です。
by audrey-gregory | 2019-04-12 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

現役?

いまだ現役で頑張っている同級生が何人もいます。
僕は早々に現役を放り出しました。

『芸の為なら女房も泣かす・・・』
な~んて、見栄が切れる程の事をやっていないので、相当肩身が狭い。
まして、芸でもないしさ!

d0212491_2352978.jpg

『どんな苦労にも耐えてみせます』って,
カミさん言う訳ないな。
ラジオから流れた“浪速恋しぐれ”を耳にして、ふと思った。
by audrey-gregory | 2019-04-11 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

さくら時雨

パラパラと舞い落ちる花びらの下で、石を彫ります。
肩から上に腕が上がらないけれど、痛みは無くなりました。
命名/六地蔵『一年さくら組』

d0212491_1814740.jpg

by audrey-gregory | 2019-04-10 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

グータラな日々ですが

気が付けば、家から一歩も出ない日が結構ある最近。
久し振りに病院で体重を測ったら、3キロ以上も成長していて、
思わず崩れ落ちそうでした。
確かに思い当たるし、何より服がパンパンで苦しい。

d0212491_223429.jpg

明日からダイエットだと言いつつ、お昼ご飯が待ち遠しい。
久し振りに石に向かう。
一人誕生で、充実感いっぱいです・・・幸福感のスケールが小さい?
ともあれ気温も25度と上昇し、動き出すには絶好の季節になりました。
痩せるか、ジーンズを買うかの二者択一。
by audrey-gregory | 2019-04-07 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)
昨日は、朝から冷たい雨でした。
こんな日は家族の送迎があるので、中途半端な一日になります。
こまぎれの時間に少しずつ石を彫りましたが、久しぶりだから30点の出来。

d0212491_18313840.jpg

軒下も次第に雨に攻められて、道具も服もグチャグチャ。

d0212491_18342236.jpg

100点が取れないと言って、石彫りを止めた人たちが何人もいましたが、
満点取ったら先がありません。

d0212491_18391387.jpg

桃が咲き始めましたが、数日後には桜が開花しそうです。
梅と桜に挟まれて、存在感が薄くて可哀そうに。
by audrey-gregory | 2019-03-22 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

もう5年生か

庭のお地蔵さんにタンポポを供えてくれたり、
「おじさ~ん、食べる~」と言ってお菓子を持って来てくれたり。

d0212491_23345050.jpg

同じ町内に住んで、お婆ちゃんとも寄ってくれました。
背もグンと大きくなって、子供から少女になっています。
文武両道で頑張る、楽しみな5年生。
「お爺さ~ん」て言わないのも、エライ!
by audrey-gregory | 2019-02-20 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

子供たちの発表会

昨年『しょなら』の境内に石仏を奉納してくれた坂井小の子供たちが、
その様子を劇にしてくれました。
また子供議会で行政に石仏の保護を働きかけた事も報告してくれました。
「頼もしい❗」・・・と宮司さんは喜んでいます。

d0212491_235347100.jpg

座っている子が石仏役・宮司さん役がお祓い(御霊入れ?)をしています。

d0212491_23571570.jpg

二年生がしょならの石仏の絵を描いて、説明もしてくれました。
「嬉しいすね🎵」・・・とこれも宮司さん。

奉納させていただいた石仏も、少しはお役に立てたようです。
修那羅安宮神社』八百余体の石仏群は、筑北村の貴重な観光資源です!

安宮神社修那羅山さまのFaceBook記事より転載です。


by audrey-gregory | 2019-02-09 16:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

ものづくり

いろいろなモノ作りがあり、
それを見せていただくのは極上の楽しみです。
生み出す苦労や、逆に慣れを感じさせない作品には、
品性を感じる事さえあります。

d0212491_73126.jpg

いくら頑張っても、苦労の跡ばかり見えるし、
経験するたびに後戻りする人に贈る言葉だな、これは!
by audrey-gregory | 2019-02-06 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

神と仏と

d0212491_1836553.jpg

岩の間を飛び跳ねていますが、
ここは神が高天原から降臨すると言う神聖な『磐座』
県内最大級の巨石群です。

d0212491_1847447.jpg

いまだその深さを知らずと言われている、地獄に通じる『地獄穴』
『穴にモノをを投げないでください』の看板が。
・・・ほらほら、誘っているようなもの?

『磐座』と『地獄』が同席って、なかなか面白い。
神仏習合の名残りは、あっちこっちに残されています。
by audrey-gregory | 2019-02-05 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)

「不許葷酒入山門」

一月ぶりの雨、と言っても僅かに地表が湿る程度ですが、
山肌の苔も、生き返ったように緑を蘇らせています。

d0212491_14211638.jpg

結界の小さな橋を渡って、そこからは石仏が二十数体点在しています。
今日は観音さまの頭上に彫られた『化仏』をじっくりと観察です。

d0212491_1423523.jpg

どの化仏も、小指の先ほどの大きさですが、精緻に彫られて見事です。

d0212491_14254563.jpg

山門の前には、お馴染みの六地蔵さま。

d0212491_14273073.jpg

向唐門は県内では珍しいそうですが、
詳しくないので「へー!そうなんだ」としか言いようがありません。

d0212491_14301882.jpg

バイパスをくぐると、本堂までは数百メートルの参道。
この間に、世俗の不浄を落とせたら良いのですが、
何せ、煩悩が多すぎて、参道があと数百メートルは必要です。
御詠歌をバックに、香の漂う庭で、しばしのひと時。
久し振りの『じょーこーさん』(静居寺)でした。
by audrey-gregory | 2019-02-01 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)