2018年 10月 01日 ( 1 )

お面無しでもいける?

d0212491_16223968.jpg

男鹿の各地で使われていた110体&40枚(計150枚)の

多種多様なナマハゲ面が勢ぞろいして圧巻です。

d0212491_1623123.jpg

地域によってそれぞれの意匠と工夫があるので、

モノづくりの人としては興味を引かれる『なまはげ館』

d0212491_16232542.jpg

ことに、素朴なら素朴なほど、古人の霊的存在への畏怖を感じる。

d0212491_16234957.jpg

桟俵(さんだわら)が神となる。

秀逸、最高、究極・・・ですがなぜか微笑ましい。

d0212491_1627767.jpg

気恥ずかしいけれど、知った顔も無いので恥は搔き捨てちゃえ!

お面無しでも地で行ける。

d0212491_16242744.jpg

『男鹿真山伝承館』ではなまはげの体験ができます。

小さいお子さんは怖くて泣きわめき、TVで見た通り。

ここはお薦めです・・・チョット(相当)遠いですが。
by audrey-gregory | 2018-10-01 16:21 | つれづれ | Comments(2)