2018年 06月 07日 ( 1 )

見えなくなって

『四十八茶 百鼠』

茶と言っても四十八通り、

鼠色と言っても百通りの違った色があるそうです。

d0212491_9171631.jpg

白い紫陽花と言ったら、笑われそうです。

雨を背負って、重たげに枝垂れたアナベル。

デジタルの刺激的な色に慣れ染まって、

微妙な色差が識別できなくなっていきます。

江戸の町人文化に、感性で負ける現代です。
by audrey-gregory | 2018-06-07 09:26 | 山野草 | Comments(0)