2016年 11月 19日 ( 1 )

異端と言われても

江戸時代の仏像は装飾的で職人的でキンキラとして、
なんだか仏教の本質から離れているように見える。
こんな職人から見たら、円空仏は仏像には見えないでしょうね。
d0212491_23581564.jpg
最近、街の石屋さんに言われた話です。
「〇〇先生のわらべ地蔵は彫りかけみたいで、ありゃあ仏像じゃあないねー」と。
d0212491_23424982.jpg
技術の優劣はともかく、どっちが仏教の本質に迫っているか?
石屋さんの足元にも及ばない生徒や僕たちOBの作品ですが、
ひと彫りひと彫り、慈悲あるわらべ地蔵を目指しています。
気持はみんな円空。
by audrey-gregory | 2016-11-19 15:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(2)