2016年 08月 23日 ( 1 )

夢の跡・清里

子供たちが小学生の時以来ですから、40年ぶりの清里。
懐かしくて車を向けてみました。
昭和と共に終わってしまったのでしょうか、ひと昔前のメルヘン。
d0212491_10245469.jpg
『an・an』や『non-no』で作られたブームも去り、一等地は色あせて、
空き店舗や草が伸び放題の跡地ばかりが目立ちます。
d0212491_10275813.jpg
d0212491_10344518.jpg
多くの作品と出会えた『萌木の村 』も、すっかり様変わりして
昔が懐かしく思い出されるだけに、残念な再訪でした。
作られたブームは、あっさり忘れ去られてしまうと言う現実。
高原の原宿・・・いま聞くと、ア~恥ずかしい。
by audrey-gregory | 2016-08-23 15:00 | 歩く・登る | Comments(0)