秋田を走る

d0212491_15444384.jpg

山形県天童市の道の駅ですが、この車はほとんど車中泊です。

d0212491_16132881.jpg

教えていただいた13号線を爽快に走り、山間部を抜け出た途端に、

おお、秋田! 思い描いていた景色にしばし車を止める!

d0212491_1613406.jpg

盆地だと聞いていたので、すり鉢の底を思い描いていましたが、

そんな思いを裏切る低い山並みと、明るい空と開放感。

d0212491_15551033.jpg

横手市を抜け、秋田市を抜け、男鹿半島まで走って、

なまはげ寒風山から見る大潟村が目的です。

おおよそ400キロ近く走って、横手市に戻ります。
Commented by budoudana-de at 2018-10-01 12:43
こんにちは。
そちらは台風大丈夫でしたでしょうか?
テレビでは真夏日が戻ったようで、半袖姿復活の様子~こちら北で見ていると500~600km離れた太平洋側の気候差に驚くばかりです。(@。@;)
どんよりの雲と風はいつの間にか発生していた低気圧のせいでもありました。

台風をすごしてみて、お二人の東北旅はちょうど良いタイミングであったと思います。
普段の善行の賜物ですね。きっと^ー^☆
先日の石仏さんも実際に狐狸さんにお会いしてみると
受ける印象が随分と変わりました。
この方が掘ってらっしゃる・・・仏のお顔はもちろんですが
背景のノミの跡に息遣いとか眼差しが見えるような
不思議な思いに至ります。
お会いする機会を得たことの一番の収穫かもしれません。

道の駅泊好きの方々がこうもいらっしゃるとは!
これも驚きです。
宿の心配もなし、気ままに動けるっていいですよね。




Commented by audrey-gregory at 2018-10-01 23:53
お決まりの雨漏り以外は、これといった被害も無く、
ただ強風で家全体が揺れて朝までまんじりとも出来ずに、本日は寝不足気味となりました。
刈り取り前の稲はどうだったのか、横手の田が気になりました。

旅の疲れが取れると、また出かけたくなるという、ちょっと中毒気味です。
思いは常に東北でして、どういう訳か西の中国地方や四国・九州はイメージが湧いてきません。
そちらにも友人やFaceBookの友達が居るのですが、残念ながらやはり東北です。

お地蔵さんと作者のギャップに驚かれたかもしれません。友人達に良く言われますので・・・。
石彫は僕に一番向いた修行のようなものでして、この時間だけは心安らかに石と対峙できます。

以前、造園を学んだことがありまして、基本の主木に対して副木・添え・根〆とレイアウトをするのですが、これは『いけばな』と通じているなと最近思い当たりました。こんな単純なものではないでしょうが、ちょっと見方が変わりました。

お会いできる前日は緊張がして、精神安定剤を服用しました。これ、本当です。
茜さんのイメージは全てがブログそのままでした。
多分、今回の旅のメーンイベントはお会いできた事だった気がしています。
内蔵・リンゴの木・小安峡の大墳湯・そして鳥海山と、良い思い出を作っていただき感謝に耐えません。
紅葉の東北、次はこれですね!
by audrey-gregory | 2018-09-30 20:42 | つれづれ | Comments(2)