人気ブログランキング |

突然出現した曼珠沙華

山口 百恵は『マンジュシャカ』って歌っていたけれど、

やっぱり阿木 燿子の作詞らしい凝り方です。

サンスクリット語でmanjusaka

d0212491_1627224.jpg

見る人の悪業を払うといわれて、天人が雨のように降らすという。

猛毒がありますが、飢饉には球根を粉にして食べたようです。

勿論、水に晒して毒を抜いて。

東北から帰ったら、いきなり土手が花で埋まっていました。
Commented by budoudana-de at 2018-09-25 00:04
こんばんは。
一気に伸びて咲くヒガンバナ、見事なものですね。
北は余り見かけない花ですけど、
先日のお墓参りの際、どこぞのお宅のお墓に植えてあったのを
見かけました。
田んぼの畦に真っ赤なヒガンバナがあったらさぞや色鮮やかだろうにと思います。

東北旅紀行、美味しいもんあり、歴史を振り返る~ありと
楽しく拝見しています。^^



Commented by audrey-gregory at 2018-09-25 12:37
ありがとうございます。
語彙不足で、感動を言葉にできないもどかしさばかりです。
走行距離と、各地の到達時間などをメモしていたので、その走り書きとレシートを今だにらめっこです。

こちらでは田の畔がモグラに壊されないようにと、彼岸花を植えるようです。確かに球根が大きな塊になって、これは穴を開けられません。

追々、整理しながら旅の雑文をアップしていきますが、なにせ記憶力に問題があるので、どうなる事でしょう。
by audrey-gregory | 2018-09-23 18:00 | 山野草 | Comments(2)