A rolling stone

d0212491_2384750.jpg

『転がる石にはコケが生えぬ』と言いますが、

よく動き、よく働く人は生き生きしている。

また、仕事や住居を転々としている人は成功せず、

金もたまらないことのたとえのようです。

真反対・・・?

d0212491_734984.jpg

この玉石の塔は、五輪塔の地水火風空を表しているのでしょうか?

恩師の作ですが、いまとなっては聞けません。
Commented by budoudana-de at 2018-05-24 23:05
滑らかで綺麗な石ですね。
そうですか、転がり続ける石は苔が生えない。
そして、真逆の意味もありなんですね。
お勉強なります。

最後の石のオブジェ、上2個が僅かに傾いで何か言いたげです。
こうした動きのバランスは危なかしいほど、
見る側にとっては深みを覗きたくなりますね。
Commented by audrey-gregory at 2018-05-25 06:25
だいぶ苔が付いてしまったので、時々転がらなければなりませんが、川底に埋まった石のようで、この身は思うようになりません。

この石は何十万年か前の箱根の溶岩が海に流れ込んで、波に洗われて丸くなったものです。長い歴史を記憶した石に、教わる事がある気がします。

意図した傾きですが、自然の危うさや、心の揺れを覗くのも、石から発する深遠な力でしょうか?
な~んにも感じない人が大半の世ですが、たまにはこんな問いかけに答えるのも面白いものです。
by audrey-gregory | 2018-05-24 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(2)