椿の季節がそこまで

d0212491_17221028.jpg

まだ半月早いのですが、待ちきれずに、

岡部『玉露の里』の椿園に出掛けました。

d0212491_17223989.jpg

お客さんは誰もいませんが、あっちこっちで咲いている。

d0212491_17264277.jpg

小輪の侘助系は良い花を見せて、

どの木も蕾をビッシリ着け、開花を待っています。

d0212491_17302781.jpg

瓢月亭の庭は木々が手入れされて、苔も美しく育っています。

d0212491_17332164.jpg

間もなくの『つばき祭』は、多くの人で賑わいます。

300種類1300本の椿は見ごたえがいっぱいですよ。

椿好きにはたまらない・・・あー待ち遠しい!
Commented by budoudana-de at 2018-02-16 23:38
おっ、静岡・玉露の里・椿園ですか。
花の季節到来ですね。
羨ましい限りです。
椿の種類が300種類もあるとは知りませんでした。
我が家は鉢植えの茶花椿が一鉢のみ。
寒さを逃れ家の中で過ごさせたところ、ぐ、ぐ、ぐっと莟を開花させたところです。

静岡は新幹線の車窓から眺めるだけで、残念ながら降り立ったことがありませんが、
お茶畑、ミカン山、浜名湖、ヒガンバナが咲く田んぼの畦等々この目で見てみたいと思っています。
椿園も候補に入りました。^^

Commented by audrey-gregory at 2018-02-17 10:09
豪雪の苦労を見ると、軽々しくコメントも言えません。厳冬期に静岡で暮らす有難さは身に染みます。
「どんな道具で屋根の雪を降ろすのだろう?」
「降ろした雪は誰が・何処に処分するのかな?」
なーにも分からず?ばかりです。渋滞で車の中で一昼夜・・・・無理!

椿はこれから次々に開花しますが、お花の先生を前に、なまじな知識ではボロが隠せません。一輪で様になる椿は花の少ないいま、一人勝ちです。

富士山の全景が見えると、見慣れているとはいえ美しいと思います。牧の原台地の延々と続く新茶の緑も、見せてあげたい光景です。ご主人と是非お運びください。案内しますよ!
by audrey-gregory | 2018-02-16 17:19 | 山野草 | Comments(2)