いまや貴重本<限定1000部>

貴重な文化財の多くは、拓本禁止となっています。

修那羅もご多分に漏れず、禁止の表示がありました。

d0212491_19443526.jpg

オークションで見つけた『石拓 信濃の道祖神』の修那羅集。

40年ぐらい前の拓本集ですが、

民芸運動の柳宗悦に認められた拓本家の作で、

浜田庄司の推薦の言葉も掲載されていました。

d0212491_19523270.jpg

10点の拓本が入っていますが、全部額装は出来ません。

落札額1,000円ですが、額装代は何万円ということになります。

当分は裸のまま、部屋にぐるりと貼っておきますが、

良いものとの巡り合わせってあるもんだ。
by audrey-gregory | 2017-11-04 17:00 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)