カルチャー教室考

団塊世代で習い事をしている人が多いですね。
楽しみで教室に通う人・上達したくて続ける人と目的は様々です。

僕とほぼ同期に石を彫り始めたM田さんはまさに楽しみ派でした。
先生の話、同僚の話にはまるで耳を傾けず、始終マイペース。
お世辞にも素晴らしいと言えるような作品は出来ませんが
不思議に味のある作品が生まれていました。
上手な方は何人もいましたが、魅力のあるのはやはりM田さんの作品でした。
これがカルチャー教室の原点のような気がしました。
プロを目指す年齢でもありませんから
楽しんで味のある物を創り出す事を心がけたら
いつまでも彫り続けられると思いますよ。
d0212491_2329366.jpg
こちらは楽しみで頑張る方の教室です。
「きがるにスケッチの会作品展」開催中
煎茶茶房 アトリエ えん
島田市河原町(川越街道)・8月24日(日)まで・水曜定休日

人柄の表われた誠実な絵で、楽しみの原点を見たような気がします。
おいしいお茶を飲みながら、楽しいおしゃべりと絵画鑑賞はおすすめです。










  
by audrey-gregory | 2014-08-12 00:53 | わらべ地蔵・石仏 | Comments(0)